2012年8月 のアーカイブ

子供が主役

2012年8月24日 金曜日

子供が主役だったり、子供が出てくる映画もわりと好きだ。邦画では子役のイメージが強すぎたりするのであまり好きな作品はないが、洋画はその点いい。

オスメント君は「シックスセンス」もよかったけど、そのあとの作品「ペイフォワード」もよかった。

この世界をよくしていくためには、自分がよいことをされたら他の人によいことをしていく・・・この発想はとても素敵なことだと学ばせてもらった。

お母さんに口答えかなんかして頬をたたかれた時のオスメント君の「どうして?」と訴えるような表情はすばらしかった。抱きしめてあげたくなった。

(さらに…)